感謝しながらロータリーを楽しもう

焼津南ロータリークラブ 会長 石田善秋

この度2021~2022年度の焼津南ロータリークラブ第46代会長をお引き受けすることになりました。
 歴代の諸先輩のたゆまぬ努力によって築いてこられた歴史と伝統の重さを感じ身の引き締まる思いです。会員の皆様の一層のご協力とご指導を頂きながら精一杯務めさせていただきます。1年間よろしくお願いいたします。
 さて今年度国際ロータリー会長シェカール・メータさんのテーマは
「奉仕しよう、みんなの人生を豊かにするために」です。そしてより良い世界を築くためにロータリー会員と市民がともに奉仕活動に参加する日「ロータリー奉仕デイ」の開催を提唱しています     
 また2620地区ガバナー小林總一郎さんは「新たな時代を生きるロータリー、変換の潮見に気づき新たな時代に踏み出そう」
 とおっしゃっています昨年度に続くコロナ禍の中、諸般の事情により会場を船小屋に変更させていただきました。
 努力と工夫を重ねつつ例会及び奉仕活動で仲間と会えることに感謝しながら、できることを精一杯実行していきたいと考えます。
会員の皆様のご支援ご協力を重ねてお願い申し上げま